『ブラック・ウィドウ』はパーツが少ないけど武器選びが悩ましい

ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウが発売されました。
先週のホークアイと同じくエンドゲーム版になります。

ブラック・ウィドウは単独主演作品も公開が控えているため、すごく良いタイミングでの発売ですね。

目次

パッケージContents

パッケージはスカーレット・ヨハンソンが演じるブラック・ウィドウが前面に出ています。
エンドゲームの統一感もあり、これはミニチュアアートボックスもまた発売されるでしょう。

付属品は少なめです。かなり余白が余っていますね。

付属品など
  1. 本体(替えのヘッドパーツはなし)
  2. ハンドパーツ(武器の持ち手用途もあり左右計6点)
  3. バトン(ショート×2)
  4. バトン(ロング)
  5. ピストル(×2)
  6. バックパック用バトンハンドル(×2)
  7. 通常台座

 組み立てAssemble

ブラックウィドウのバックパックには、2つの穴が上面を向いて空いています。
ここに2本のバトンハンドルを差し込むことができます。
(写真のピントがずれ過ぎて…ですが、左が差し込み前です)

あえて抜き差しできるように作られているのは武器として手に装備するバトン(ショート or ロング)の配慮でしょうか。

付属品のピストルの写真です。
またしてもピントがひど過ぎる写真ですが、ピストルはスライド部分が動き、マガジンの取り外しもできます。
誰が嬉しいのか細か過ぎる仕様です。
使いどころはそうないかもしれませんが、こだわりですね。

このピストルは専用のハンドパーツに持たせるか、腰のホルスターに収めることもできます。

ピストルも左右両方に装備させました。

写真では肝心の武器が切れて見えませんが、衣装の負担が比較的少なそうなこのポーズがお気に入りになりそうで写真に収めました。

装備させる際、グリップを持たせるところまでは難なくできますが、トリガーに指をかけるところは未だに慣れません。
特に細い部分ですので、力を入れ過ぎたりして破損しないよう注意でしょうか。

武器のロングバトンの写真です。(ショートバトンはさらにピントが甘すぎるのでいずれ掲載します)

このロングバトンは収納ではなく、当然ながら武器として手に持たせるようです。

ハンドパーツを写真では間違えて付けてしまいましたが、そこまで違いはなかったですね。
ピストルのトリガーにかける指が気持ち出ている程度で、構えることはできています。

※ショートバトンもハンドパーツを替えて左右両方に2本同時に持たせることができます

 感想Review

  • 可動域がせまい
    衣装の制約と関節を曲げた際にできる鋭い部分が、破損に繋がらないかすごく気になります。
    アクションフィギュアは腰にひねりを加えるとリアルさが増すのですが、やはり窮屈な衣装と布製ではないため思い切りはつきません。
    フィギュア全般で避けられない課題ではありますが。
  • 迫力あるパーツが少ない
    アイアンマン、キャプテンアメリカ、ソーやサノスのようにシンボルとなるアイテムがないので仕方ないかな。
  • 顔がそっくっり
    歴代ブラック・ウィドウの商品化の中で、最もスカーレット・ヨハンソンに似ていると感じています。
    似てる似てないは感じ方がそれぞれ違うので賛否あると思いますが。
  • 植毛ではない
    植毛は艶やスタイルが顔と同じ品質で見えるものが少ないため、あまり好きではありません。
    ブラック・ウィドウは過去の映画作品だと植毛で発売されていますが、スタイルのセットは購入者のスキルも必要とするので今回の仕様は嬉しいですね。

マイナス要因も示しましたが劇中衣装やキャラクター個性の再現のため、この点は実はあまり気にはなりません。
総評としては、そっくりな出来栄えとホークアイと並べることを考えて、またアベンジャーズの締めくくりとしても購入して正解だったと思います。

Amazon prrime video/フィギュア補足情報

  • アベンジャーズ:エンドゲーム/Avengers:Endgame
  • ホットトイズ/Hot Toys
  • ムービー・マスターピース
  • 1/6スケールフィギュア
  • ブラック・ウィドウ/Black Widow

その他情報

ヨドバシ.comのこちらでホットトイズのライフサイズ ナノ・ガントレットがセールのようです。(2020/08/31 23:41時点)
¥25,920の値引きで半額近く、さらに2,908ポイント(10%還元)も付くようです。

前回のウォーマシンはすぐに売り切れましたが、こちらも在庫残少と表示されています。

ライフサイズ(1/1サイズ)で台座含めて約52センチの大物ですので、購入を検討される場合、設置場所のスペース確保が悩ましいですね。

その他情報2

2020/9/8追加
ホットトイズのサノスがお買い得ですね。 …確か定価55,000円ほどでしたよね。

ブラック・ウィドウのボックスアート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる