『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』またもや騙される!

脚本はあのコンフィデンスマンJPと同じく古沢良太。キャラクターデザインに新世紀エヴァンゲリオンの貞本義行。
監督 鏑木ひろやWIT STUDIOまで手を組んだ豪華アニメ!

ジャンル

監督

  • アニメ
  • 鏑木ひろ

出演者

  • 小林千晃
  • 諏訪部順一
  • 藤原夏海
  • 園崎未恵

あらすじSummary

自称『天才詐欺師』の枝村は外国人旅行客に詐欺を仕掛けるが、逆に騙されてしまい警察に追われてしまう。
逃げた先で再度出会う外国人旅行客は、ローラン・ティエリー 貿易商だと名乗った。

そこで枝村はローランとの実力勝負を申し出、どちらが商品を高く売ることができるか競うことになる。
しかし高跳び次いでにローランについていく行き先はロサンゼルス。相手はマフィアの裏の顔を持つ相手であり、更にはロス市警、FBIも巻き込む大規模なコンゲームに身を投じていくことになる…

感想Review

2020/8/15現在だとNetflixでCase3まで配信中で、Case1の5話構成があらすじの内容。Case2以降は実際にご覧あれ~。

で、感想としてはCase3まで観た上でだけど、やはり騙し合いは面白い!
コンフィデンスマンJPのような映画・ドラマが好きな方にはこちらのアニメもおススメしたいよね。

単純に口先だけの詭弁では済まない用心深い相手、事前の準備もない枝村がいつもギリギリの綱渡りを強いられる。
ブレイキング・バッドか!?
キャラクターの過去や組織の力関係もあるから何を信用するのか、従うのか先が読めなくてハラハラ。

そして旅行した気分になれるのがこの作品のもう一ついいところ。
Case1はロサンゼルス、Case2ではシンガポール編に切り替わる。
中島飛行機、スバルを臭わせるネタがあり、エアレースでシンガポールに乗り込むのだ。
マリーナ・ベイ・サンズやクラーク・キーなど他にも名所がずらり登場する。

しかしCase3となると一転して落ち着きのあるテーマになり、今度はギャラリーフェイクの世界になる!
なんと絵画で騙すことに。
こんなにも大好物を全編に散りばめられるとCase4が気になって仕方がないよ…。

でも大人だから静かに待つよ。    …いや待てない、早くして!!

GREAT PRETENDER

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする