『プロジェクト・パワー』はスープを買い行く話

5分の時間制限付きで超人になれるカプセル『パワー』がキーワードのNeflixオリジナルフィルム。
どの能力が発動するかは人次第?!

ジャンル

監督

  • アクション
  • アリエル・シュルマン/Ariel Schulman
  • ヘンリー・ジュースト/Henry Joost

出演者

  • ジェイミー・フォックス/Jamie Foxx
  • ドミニク・フィッシュバック/Dominique Fishback
  • ロドリゴ・サントロ/Rodrigo Junqueira dos Reis Santoro
  • ジョセフ・ゴードン=レヴィット/Joseph Gordon-Levitt
  • マシン・ガン・ケリー/Machine Gun Kelly
  • エイミー・ランデッカー/Amy Landecker
目次

あらすじSummary

ニューオーリンズの街に突如として蔓延する不思議な症状、通報、犯罪。
これは5分間だけ超人的な能力が得られる『パワー』と呼ばれるカプセル薬が密売されたことに端を発していた。

犯罪には警官も対応する力がなく、街を守るために自らパワーに手を染める警官のフランクが現れる。
一方で、アートはパワーの供給元にたどり着くため売人から手掛かりを探すのだが、フランクがパワーを仕入れているロビンにたどり着いてしまうのだった。

それぞれの正義や目的のため、時にパワーに頼り立ち向かうが、3人の行方は…

感想Review

炎や冷気、動物の能力などパワーから得られる能力は様々。
もしかしたら全て何かしらの動物の能力が表れているのかもしれないけど、そこまでは理解できなかった…。

人によりどの能力が備わっているのか分からない点があり、カプセルを飲み込まれると途端に立ち向かう相手の存在が脅威となる。
…はずだったんだけど、あまり窮地に立たされている感覚もなく、話が終わってしまったのは残念。
勿論、度々危険な状況があるけど、何故かゆとりがあったんだよね。
これは、キーとなる人物が持つその能力が一瞬見えてしまったことが大きいよね。

凄い能力、映像はあるんだけど、5分という時間の駆け引きや超人的な能力者同士のせめぎ合いがあればもっとハマったかもしれない作品だったかな。

でも、あの水生生物は卑怯だよね。
ホントなの?!と思って調べてしまい、1つ賢くなりました。

プロジェクト・パワー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる