アントマン&ワスプ

目次

はじめに

前作はポール・ラッド演じるスコット・ラングのアントマンの活躍が大きかったですが、今作は初代ワスプ、そして二代目ワスプも登場し賑やかになりましたね。
極小サイズから極大サイズまで自在に操るアクションシーンは、単純ながら派手な演出で楽しめます。
スーツケースのようなラボやミニカーの扱いもアントマンらしい遊び心を感じました。

さて、エンドゲームへと繋がる大事な作品でしたが、ホットトイズからワスプがようやく発売となり、入手しましたので以下いつものです。

ホットトイズ

パッケージ・付属品

パッケージは黄色が前面に出ている光沢の強いデザインです。
内容物は上下二段で上段にマスクオン、素顔の2つのヘッドがありますね。
その他、背中の羽を取り付けるアイテムと、背中の羽が収納された状態を演出する同箇所のパーツもあります。
あとは小型のワスプフィギュアとディスクも付属します。

下段は羽パーツ、台座です。
写真を忘れましたが背景用のバックボードも付属しています。

背面の羽収納表現

マスクオンで背面パーツ収納状態の構成です。
素顔のほうは背面を羽取り付け用に変更しています。

背面の羽全開表現

羽を取り付けました。かなり大きいです。
4枚の羽はそれぞれ個別に前後に角度を付けることができます。
しかし、かなり大きいため、ディスプレイはそれなりのスペース確保が必要ですね。

その他

最後に写真まとめです。
ワスプの小型フィギュアとディスク、それから素顔のヘッドパーツで撮りました。
ホープ・ヴァン・ダイン/エヴァンジェリン・リリーの特徴を捉えてますね。

リアル・スティールやアントマンも有名ですが、彼女はやはり海外ドラマLOSTではじめて知りましたのでアントマンで目にしたときは驚きました。
ドラマから映画の世界に、そしてヒーローとしての役まで演じるとは思ってもみなかったです。
日本ではヒーローは若手の登竜門ですが、こと海外になると何が起こるかわかりませんね。

それでは以上で、
次回はネビュラあたりの記事になると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる