英雄の試練 ランヴォルド – Ranvold/朗沃德 –

所持キャラによる編成や攻略になります。
適正ヒーローやビーストの有無、育成状況により攻略は様々ですので参考までに。

目次

火属性 ランヴォルドについてAbout Ranvold

状態異常耐性と攻撃の特徴

英雄の試練ランヴォルド 状態異常耐性一覧
状態異常耐性

火属性の魔法攻撃をする英雄。

  • 物理攻撃のためピラミッドで挑むのが良さそう
  • 突進攻撃「止めてみやがれ」で直線状に移動攻撃
    +範囲スタン攻撃?
    +自身に無敵を付与
  • 凍結、暗闇など有効な状態異常あり
  • 無敵が短時間かかるが、その他のバフはランヴォルド自身にかからないためバフレスや状態異常解除、状態異常吸収はあまり効果なさそう
    (キンカクギンカクで無敵を吸うのはありかもしれない

スコア・編成・立ち回りなどTeam Formation

スコア

英雄の試練ランヴォルド スコア
スコア

スコアは140,000,000に到達。
陣形はピラミッドでタンク役にギザロ。
火力役はボロディン、ラシャーナ。
ギザロの回復とサポートにユウリとガラッド。
全体の回転上げにロロミュ。

編成

英雄の試練ランヴォルド 編成
編成

陣形の配置はこの内容。

攻撃役は全て脚が遅いキャラ。
でも火力と持久力はあるため、時間いっぱい戦うことはできる編成。

ボロディンの暗闇付与、ユウリの属性バフ、ギザロも属性バフとHP吸収とさらにASで回復するため、マジックナイトでもタンクの真似事ができる。

立ち回りなど

立ち回りに関しては特になく、とにかくユウリが近づき過ぎないよう注意です。
ギザロが相手を一手に引き受ける状況でも挑発を与えることができないため。

補足すると「止めてみやがれ」が後衛のほうまで抜けてこないよう、タンク役は背中は後衛に向けないことが必須。
でも、[タンク役]-[ランヴォルド]-[味方後衛]の配置でランヴォルドを挟むようにしてしまうと、ランヴォルドは向きを変えてはユウリに突進してくることもしばしば…。
つまりランヴォルドを挟むような配置をせず、かつ背中を後衛に向けないようにすれば安定しました。

以上です。
ゾルバは恐怖が厄介ですが、ランヴォルドは大きく崩れる要素があまりないためタンク役にアタッカーやマジックナイトを据えてスコアアップが狙えそうです。

その後

340,000,000

キンカクギンカクがDPS高いということを聞いて、編成を変えました。

  • ギザロ…タンク役
  • ガラッド…キンカクギンカクへ、バフを積むことが一番の目的
  • ロロミュ…クイックとCT減少要員
  • ラシャーナ…火力役
  • キンカクギンカク…火力役
  • ユウリ…ギザロへの回復と、水属性攻撃バフをラシャーナ、キンカクギンカクに付与する役割

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる