英雄の試練 ソルヴィフ – Solveig/索維夫 –

目次

闇属性 ソルヴィフについてAbout Solveig

状態異常耐性と攻撃の特徴

ソルヴィフ状態異常耐性一覧
状態異常耐性一覧
  • スタン、混乱、ストップなど多くの状態異常が有効
  • NSは射程も広い呪い付与攻撃
    反射ダメージで即死もあるため呪いデバフを受けている間は要注意
  • AS「マンティコア召喚」はお供を追加

スコア・編成・立ち回りなどTeam Formation

スコア

スコアは 260,000,000 です。

編成

英雄の試練 ソルヴィフ編成
編成
  • ガラッドばバフ、デバフ要員
  • ヴォグイラはスピードバフ要員
    遠距離キャラも近づいて戦闘するためスピード重視。
    あとは回復バフ、それから1か所に集合することにより全員にダメージ増加、ダメージ減少バフも恩恵在り。
  • ロロミュはCT減少、クイック要員
  • アイリーンは混乱付与
  • 蒼月ルーファスはストップ付与要員
    それから全体への光属性攻撃バフ付与と自身も火力
  • ボロディンは火力とスタン付与要員

立ち回りなど

立ち回りは、まずスキルAUTOはOFFにしておきます。その前提で次に、

  1. Wave1はソルヴィフに集中して即処理します。
    呪いに注意。(呪いのデバフを受けている場合は、反射ダメージを気にする必要があるため高火力のASは避ける)
  2. Wave1終了後、なるべく速くWave2のソルヴィフの前に移動
  3. ガラッドのAS、アイリーンのASをソルヴィフに使用
    これで混乱10秒がソルヴィフに付与される
  4. 混乱が切れる頃に蒼月ルーファスのASを使用
    ストップ5秒がソルヴィフに付与される
  5. ストップが切れる前にボロディンのASを使用
    スタン7秒がソルヴィフに付与される
  6. ソルヴィフの攻撃を止めている間に処理する

あとは手順2~5の繰り返し。
ASの順番が良くないとダメージが出ず、処理が間に合わない可能性があるので注意。

その後

450,000,000

同じ編成ですが、各Waveをソルヴィフに重ねた位置取りで開始するとスコアが伸びました。
Wave5以降は、アイリーンのASを開幕で使用できるよう秒数調整しながら戦いますが、操作は単純で以下になります。

  1. ガラッドのASを使用した後、即アイリーンのASも使用
  2. アイリーンのCTが残り10秒表示になったら蒼月ルーファスのASを使用
  3. 蒼月ルーファスのAS後、ボロディンのASを使用できるタイミングで即使用

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる