『スパイダーマン:ホームカミング&ホットトイズ アイアンマン・マーク47』

目次

はじめにIntroduction

トム・ホランド演じるスパイダーマンがMCU入りし、そのスパイダーマンの単独主演作品の1作目がホームカミングでしたね。
若さゆえヒーローやアベンジャーズとしての活躍を、急ぎ望むあまり失敗してしまうところ。
敵対するヴァルチャーの存在が身近であるなど、ピーター・パーカーやスパイダーマンらしさを多く感じる作品でした。

しかし今作、アイアンマンが登場するんです!
サム・ライミ版やアメイジングとは異なる演出ですね。
アイアンマン1から変化してきたトニー・スタークが、スパイダーマンを認め、陰からサポートするんです。
その時に装着しているスーツがマーク47で、印象的なカラーリングのこのモデルがホットトイズから再販されましたので今回購入しました。

ホットトイズHot Toys

パッケージ・付属品

外箱はアイアンマンでありながら、蜘蛛の巣やスパイダーマンのアイコンがあしらわれたデザイン。
そして中身はダイキャストモデルの場合にお馴染みの発砲スチロール。
中身は2段構成で上段が本体、下段がスタンド等です。

ミニ・リパルサー・デプロイヤー組み立て

今回のスタンドはノーマルスタンドの上に3Dスタンドでよく使われるフレキシブル・ピラー載せます。
その先にミニ・リパルサー・デプロイヤーを取り付けます。
さらにエフェクトパーツを取り付け、エフェクトパーツの先端にミニ・リパルサーをはめ込むという拘りようです。
ミニ・リパルサーの爪4本は独立して可動し、内側にも外側にも角度を付けることができます!

本体1周撮影

本体をスタンドの上に乗せ、ぐるりと1周撮影しました。
箱から取り出したままポーズもパーツも何もつけていません。

ヘッドパーツ付け替え

ヘッドパーツが初期装着のものに加えて2つ付属しています。
1つは素顔です。(画像にはないですが、サングラスも付属しています)

もう1つはトニー・スタークが中にいないマスクのみのヘッドパーツです。
これは珍しいですね。このためにマーク47は購入しました。
劇中でもピーターを手玉にとっていましたね。

感想などReview

映画の感想よりマーク47のホットトイズについてになりますが、
この特殊なカラーリング、はじめは塗り忘れたのかと思うほどで、イマイチだなと思ってました。
しかし、シルバーの使い方が抜群に良く、歴代スーツで1番のお気に入りに心境が変化しました。
不思議なことにマーク47が好きな方も多数おられるようで、皆さん同じ感覚を経由して着地しているようにも思います。

それもあってか、もしくは元々代表作品でもなく数量が出回らなかったことが理由なのか、このホットトイズのアイアンマン・マーク47は倍近い10万円まで過去にオークションで高騰してしまいました。
しかし初回発売から数年越しで再販となり、無事に購入することができたのです。
実際に手にして素顔パーツの出来、マスクのみの演出、いずれも満足しました。

あとは…
スパイダーマンは持っていないのです。
そしてバルチャーは恐らくもうホットトイズから発売される可能性はないでしょう。
羽を広げると1/6サイズで1mほどになりそうですし、近年でそのような大型は見かけていないように記憶しています。
ですのでバルチャーを発売できるのは来年2月予定のあのサイトが有力でしょう。

商品紹介

Amazon prime videoで現在(2020/9/21時点)、ホームカミングが配信されています。その他、Blu-rayなどの紹介です。
ホットトイズはあみあみが今お得なようです。来月あたりはホットトイズの入荷が多そうな気配があるため、在庫スペース確保なのでしょうか?かなりお買い得価格です。
※画像が各販売サイト、サービスへのリンクになっています

スパイダーマン:ホームカミング 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(初回生産限定) [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング IN 3D(初回生産限定) [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング プレミアムBOX(2D+3D+4K ULTRA HDブルーレイ)(村田雄介描き下ろし 日本限定B3ポスター封入)(初回生産限定) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】スパイダーマン:ホームカミング プレミアムBOX(2D+3D+4K ULTRA HDブルーレイ)(村田雄介描き下ろし 日本限定B3ポスター封入)(初回生産限定)(オリジナルトートバッグ付) [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング (字幕版) prime video

スパイダーマン:ホームカミング (吹替版) prime video

アイアンマン・マーク47

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる