英雄の試練

手持ちのキャラクターで試している編成について扱います。
ランキング上位やトレンドとは異なる内容があると思いますが、効果のあった編成を記録として残します。

目次

【上級】ポルムル

ポルムルについて

ポルムル状態異常耐性
状態異常耐性

地属性の魔法攻撃をする英雄。

  • 魔法攻撃のためバルキリーウォールで挑むのが良さそう
  • 魅了の状態異常で吸い寄せられる
    ※対策するならミリアの味方全員の魅了耐性100%が必要
  • ゴールデンストーンを召喚し、すぐに自爆攻撃をしかけてくる
  • 混乱がポルムルに有効なためゴールデンストーンの自爆を有効活用できる
  • バフがポルムル自身にかかることはないため、バフレスや状態異常吸収はメリットなし
    (キンカクギンカク出番なし)

スコア・編成・立ち回りなど

ポルムルスコア
スコア

スコアは110,000,000に到達。
陣形はバルキリーウォールでタンク役兼バフ掛けにガラッド。
火力役はボロディン、ガダ。
ボロディンの補助にアリアロ。(ASを高回転させるため)
サポートがヴォグイラ、アルメイダル。

ポルムル編成
編成

陣形の配置はこの内容。

効果的な状態異常を所持していなく、有利属性の風属性アタッカーもいないため改善できるところは多そう…。

ガラッドはバルキリーウォールで魔法防御を上げ、風属性でもあるためなんとか耐えることができている。

次に立ち回について。ポルムルは魅了をばらまく。

魅了

魅了 一時的に行動できなくなり、魅了対象に向かって移動します

  1. ポルムルの魅了を受ける
  2. キャラが制御できなくなりポルムルに近づいていく
  3. ポルムルが召喚したゴールデンストーンが自爆する
  4. …全滅

これに対抗するにはミリアを編成に加えて味方全員の魅了耐性100%を付けるか、タンク役のみ魅了されることを諦めてその他は遠距離を保つか…。

上の編成ではミリアが含まれていないため、立ち回りは以下で挑戦。

  • ガラッドが先行して走り、Wave毎の湧き前にポルムル近くにポジションをとる
  • アリアロはメイン火力のボロディンをターゲット
    NSのCT減少バフに専念。
  • ASのAUTOモードはOFF
    AUTOモードがONの場合、アリアロは魔法防御デバフとスロウを敵に与えるために近づいてしまいます。
    魅了を避けるためにはアリアロのAS使用はNGです。
  • ボロディンはポルムルと取り巻きにスキルが多く当たるようにASを発動
    ゴールデンストーンが自爆のタイミングでASを放つと処理できる。
    またはスタンと暗闇を与えることができ、自爆も回避できる。
  • アルメイダルはガラッドに無敵をかけ続ける
    被ダメージの多い自爆のタイミングで無敵化していることを特に意識。

ガダは他に手持ちキャラで候補がいないため採用。
特にポルムルに対応した特徴的な立ち回りはないが、NSの射程が短いため近づき過ぎないよう注意が必要。
以上です。

【上級】ゾルバ

ゾルバについて

ゾルバの状態異常耐性
状態異常耐性

火属性の物理攻撃をする英雄。

  • 有利属性の凍結など、その他にも多くの状態異常がゾルバに対して効果あり
  • 物理防御ダウンが入らず、魔法防御ダウンが入るため挑むには魔法編成が良い
  • 鈍足やバインドなど足枷系の状態異常は入らない
    「これぞ我が王道!」の突進系スキルがあるからかな?
  • 「これぞ我が王道!」からの突進後に恐怖を周囲にかける
  • バフがゾルバ自身にかかることはないため、バフレスや状態異常吸収はメリットなし
    (キンカクギンカク出番なし)
恐怖

恐怖 一時的に行動できなくなり、恐怖対象から逆に向かって移動します

スコア・編成・立ち回りなど

スコアは120,000,000に到達。
陣形はピラミッドでタンク役兼アタッカーのギザロ。
火力役はボロディン、ラシャーナ。
サポートがユウリ(水属性バフ&回復)、ガラッド、アルメイダル。

立ち回りは以下。

  • ギザロの配置を調整して後衛に背を向けないようにする
    (突進回避のため)
  • ギザロが挑発できないため後衛はゾルバに近寄らない
    ※ユウリが近づきすぎないよう注意
  • 「これぞ我が王道!」の吹き出しが見えたらアルメイダルがギザロに無敵を付与
    (突進後の恐怖を受けるとゾルバの引き付け役がいなくなるため)

タンクを抜いたことで火力アップ。挑発できない点、恐怖耐性がない点を補う編成になっている。

【上級】ランヴォルド

ランヴォルドについて

英雄の試練ランヴォルド 状態異常耐性一覧
状態異常耐性

火属性の魔法攻撃をする英雄。

  • 物理攻撃のためピラミッドで挑むのが良さそう
  • 突進攻撃「止めてみやがれ」で直線状に移動攻撃
    +範囲スタン攻撃?

    +自身に無敵付与。
  • 凍結、暗闇など有効な状態異常あり
  • 無敵が短時間かかるが、その他のバフはランヴォルド自身にかからないためバフレスや状態異常解除、状態異常吸収はあまり効果なさそう
    キンカクギンカクで無敵を吸うのはありかもしれない

スコア・編成・立ち回りなど

英雄の試練ランヴォルド スコア
スコア

スコアは140,000,000に到達。
陣形はピラミッドでタンク役にギザロ。
火力役はボロディン、ラシャーナ。
ギザロの回復とサポートにユウリとガラッド。
全体の回転上げにロロミュ。

英雄の試練ランヴォルド 編成
編成

陣形の配置はこの内容。

攻撃役は全て脚が遅いキャラ。
でも火力と持久力はあるため、時間いっぱい戦うことはできる編成。

ボロディンの暗闇付与、ユウリの属性バフ、ギザロも属性バフとHP吸収とさらにASで回復するため、マジックナイトでもタンクの真似事ができる。

立ち回りに関しては特になく、とにかくユウリが近づき過ぎないよう注意。
ギザロが一手に引き受ける状況でも挑発は付与できないため。

あとは「止めてみやがれ」が後衛のほうまで抜けてこないよう、タンク役は位置取りを注意。
背中は後衛に向けない。
ゾルバは恐怖がやっかいだが、ランヴォルドは大きく崩れる要素があまりないためタンク役にアタッカーやマジックナイトを据えてスコアアップが狙えそう。

メニューMenu

盾の勇者もやり直し
ホワイトスウィーツ
BEASTARSコラボイベント
目次
閉じる